家造りの資金計画

住宅ローンの種類


銀行ローン
民間金融機関の住宅ローン。銀行や住宅ローン専門会社のほか、信用金庫や保険会社など、さまざまな金融機関が取り扱っています。銀行ローンの内容は、金融機関によって異なります。

金利や借入額だけでなく、保証料の有無、返済途中での条件変更の可否など、ローンの内容が自分に合っているかどうかを確めて選ぶことが肝要です。

低金利ローンの借り入れを、金利が1%〜2%程度上がっても返済できる程度に抑えて、【フラット35】(全期間固定型)などを併用する方法もあります(借入れ費用が高くなることに要注意)。

それぞれの金利は金融機関によって異なるので、複数のローンを比較して選びましょう。

金利タイプ
  • 変動型・固定期間選択型から選択する金融機関が多い
  • 2段階固定型のみを扱うところもある
  • 融資金利と融資手数料は、取扱金融機関ごとに異なる
  • 融資金利と融資手数料は、取扱金融機関ごとに異なる

家造りのコスト


このページの先頭へ