失敗しない家づくり

第5話 森村家の後悔 「ハウスメーカーの倒産」

第5話 森村家の後悔 「ハウスメーカーの倒産」
 
県内有数のハウスメーカーと契約した森村夫妻。契約前に最後の値引き交渉に成功した喜びもつかの間、隠していた不安が現実のものとなってしまうのでした。

(原作: 中川しげあき / 作画: カネダ工房)

このマンガを読む
 
家づくりの失敗を防ぐためのアドバイス
家作りにおける後悔は様々ですが、最悪の後悔・悲劇は次の三要素です。
  1. 雨漏り・床の傾斜・基礎や壁のひび割れなどの欠陥住宅を引き渡された。
  2. 期待した耐震・耐久・耐火・断熱・防音などの住宅性能が得られなかった。
  3. 業者が倒産し、未完成のまま工事停止や未着工のまま支払済の金銭が戻ってこない。
こうなると問題の解決は難しく、経済的にも精神的にも大きなダメージを被ります。

1.に対しては平成21年10月以降に引き渡される新築住宅から「住宅瑕疵担保履行法」により、業者の瑕疵責任が担保されるようになりました。
2.に対しては「住宅性能保証制度」を活用する事により、設計と施工における住宅性能を第三者機関が評価し確認する事が可能です。
3.に対しては「住宅完成保証制度」を活用する事により、業者が倒産した場合でも前払金の損失や追加で必要な工事費用の保証を受ける事が可能です。

ただし、いずれの法制度もその中身や条件などを購入者自身でよく理解し、商談段階から、それらの法制度が契約上どのように記載されるのか等を十分確認することが必要です。尚、これらの法制度は、はうすコンビニ内の「建築行政解説」でもその一部が確認できるほか、検索エンジンでも簡単にその内容を調べる事が出来ます。
建築コンサルタント 中川 惠章

家造りの基礎知識

このページの先頭へ