失敗しない家づくり

第2話 山内家の後悔 「建築用地の生活インフラと地盤強度」

第2話 山内家の後悔 「建築用地の生活インフラと地盤強度」
 
造成済みの格安分譲地を見学に出かけた山内夫妻。思わず衝動買いしてしまったその土地には大きな落とし穴が待っていたのです。

(原作: 中川しげあき / 作画: カネダ工房)

このマンガを読む
 
家づくりの失敗を防ぐためのアドバイス
住まい用地を検討する場合は、立地条件(交通手段や駅からの距離・日当たりなど)を確認すると共に、法規制やインフラ状況などの確認は欠かせませんよね。とりわけ下記の確認作業は必須です
  1. 地盤強度(敷地状況によりますが概ね3〜5万円程度)
  2. 道路付け(敷地に接する公道の幅員や位置関係)
  3. 建ぺい率・容積率・用途地域などの確認
  4. 水道・生活排水・汚水処理・電気・ガスなどの公共設備
尚、2,3,4については管轄の市町村役場建築課などに相談すれば丁寧に教えてくれるはずです。地域によっては地盤に関する情報も教えてくれます。
建築コンサルタント 中川 惠章

家造りの基礎知識

このページの先頭へ