家造りの基礎知識

建築行政解説

建築行政解説

住宅には様々な法律が制定されており、その中には住宅の消費者として知っておかなければならない法律、知っておけばお得な法律がたくさんあります。
しかし、分厚い法文をすべて読み、理解するのは不可能です。
そこで、このコンテンツでは皆さんと同じ住宅消費者にとって必要な法律をピックアップしてご紹介いたします。

住宅品質確保促進法

「良質な住まいを安心して手に入れる事ができる」ことを目的に、瑕疵担保責任・性能表示・紛争処理について定めた法律です。
(2000年4月施行)

住宅瑕疵担保履行法

すべての新築住宅に適用される法律で、建築主(売主)に10年間の瑕疵担保責任期間を義務付ける法律です。
(2009年10月施行)

長期優良住宅促進法

2008年12月5日に公布された「長期優良住宅促進法」について、最新の情報を掲載しています。
(2009年6月施行)

一般住宅における改正消防法

既存の住宅について、平成23年6月1日までの火災報知機の設置が義務付けられています。
(2004年6月施行)


家造りの情報


このページの先頭へ